HOME  業務案内  溶接加工設備
溶接加工設備
溶接加工とは?
溶接加工とは、曲げ加工された金属板同士を熱で溶かして接合する事を言います。
弊社では、ペン型YAGレザー溶接機(※1)・Tig(アルゴン溶接機)・CO2溶接機・スポット溶接機・スタッド溶接機などを取り揃えており、多種多様な溶接が可能です。
また、これらの溶接機の性能に、それらを生かす職人の経験や技術が加わり、正確でひずみが少なく、溶接時の焼け跡も少ない製品を仕上げる事ができます。
※1:YAGレザー溶接機の特徴は、アルミ、ステンレス、チタン、銅など高反射材や異種材同士のレーザー溶接などを、
    スピーディーかつゆがみなく仕上げることができます。
    強度があり、ゆがみも少ないので後加工がさらに正確になります。
ペン型YAGレザー溶接機1
写真
スピーディーでゆがみない仕上がりが可能。
ペン型YAGレザー溶接機2
写真
職人の高度な技術で仕上がりも正確です。
その他の設備
・Tig(アルゴン溶接機)
・CO2(半自動溶接機)
・スポット溶接機
・NCスタッド溶接機
・インバーター式自動溶接機
株式会社ケイティエフ提供:株式会社ケイティエフのHPに掲載の記事・写真および図版の無断転記を禁じます。
ご意見、お問い合せなどはこちらまでどうぞ。